髙橋 篤史

出身地:新潟県新潟市

血液型:O型

趣味: 娘と遊ぶこと  

              ボルダリング

資格

​2010年NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)取得

2011年 basi mat certification取得 
2012年 basi machine sertification取得 

こんにちは!十代の頃よりももっと動ける身体を作り、わくわくする毎日を作るライフピラティススタジオの篤史です。

 私自身仕事と子育ての両立を頑張りすぎ体調を崩したことがありました。子育てを頑張りたいのに頑張れない。そんなパパママを体調面からサポートしたい!そして子供とのLIFEを全力で楽しんでほしい!そんな思いでスタジオを作りました。

​ピラティスとの出会い

身体を鍛えることが好きだった為、最初はジムで働いていました。そこで解剖学、生理学を学びパーソナルトレーニングの資格をとりマンツーマンで教え始めます。ありがとうを直接言ってもらえることにやりがいを感じながらも、成果を出せずに歯がゆい気持ちになる日が続きました。そのためスキルアップする必要がありピラティス専門スタジオで働くことを決意します。

 ジムで行っていたのが「筋肉を鍛える」ことでしたが、ピラティスでは意識を体の細かい部分に集中させ、使えていなかったところを使っていく「眠っている筋肉を使う」トレーニングのようでした。ピラティス専門スタジオで働いていた時はたくさんのお客さんに巡り会え、成長を実感できる期間でした。

LIFEを作るきっかけ

ところが長年勤務するにつれ環境が変わっていきます。店長になり売り上げを守るために休日も働きだしました。この頃子供も授かり仕事と家庭の両立が難しくなっていきます。それでも仕事、家庭どちらも手を抜かずに過ごしていました。結果小学生以来の喘息を発症させ体調を崩しました。この時暮らし方について考えさせられました。

   人を幸せにする仕事なのに自分が体調不良でできるのか?

   仕事と子育ては両立できないのか?

   お客さんも自分も幸せになれる方法はないのか?

そして一度働き方を変える必要があると考え独立を決めました。​ 

私にとってのPilates

独立して最初にやったことは、自分の身体を徹底的に良くすることでした。その中で気づいたのは身体が元気になるとココロも元気になるということでした。ピラティスを行っている最中、終わった後は身体が気持ちいい感覚だけでなく、心がスッキリします。前の会社で悩んでいた時もピラティスをすると悩みが悩みでなくなるんです。あれ?なんで悩んでたんだっけ?そんな重要じゃないよな、と思えてしまいます。その時にココロとカラダはつながっているんだなと強く実感しました。これこそお客さんに提供するべきだと思いました。人を元気にする方法があるとすればきっとピラティスなんだと確信に変わりました。

自身の健康と生活に向き合うことで、来てくれる方の健康にも真剣に向き合うことができるようになりました。

ピラティスで一番重要だと考えているのは人生を楽しむための技術だということです。来てくれた方たちの期待に応えられるようにに精一杯頑張ります!

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。