​ピラティスで「美活」

ピラティスは海外のセレブの間で火が付きましたが、日本では米倉涼子さんや石田ゆり子さんが行っていることが有名です。お二人とも年齢を感じさせない内面からあふれるような魅力がありますよね。

30代以降女性は結婚や出産などライフステージが変わり精神的なストレスが増える時期です。女性ホルモンも乱れやすくなり、ストレスと一緒に自律神経を疲労させます。これがだるさの原因でした。

年齢を重ねるとその疲れが肌や姿勢に出やすくなります。その為スキンケアなど体の外からのケアも必要ですが、ホルモンバランス、代謝UP、骨格矯正など体の中からのケアがより重要になります。

ピラティスでは人間の土台である骨盤、背骨の並びを整えます。実は骨格が整うと内臓も元の位置に戻り、体本来の機能が元に戻ります。血液の循環は冷え性の改善だけではなく、疲労物質を体外に流し、腸からの栄養を全身に届けます。それにより全身の細胞が生き生きと活動できるのです。

さらにピラティスメソッドは体全体を一つとして考えているため、足のつま先から頭までエクササイズが存在します。そして各関節は隣り合う関節の影響を受けるため部分だけの内容で終わることはありません。すべてを整えて完成するという考え方です。

​その為全身をくまなく鍛えられるのも特徴です。

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。