検索
  • 篤史 高橋

ひざの痛みは別の原因



こんにちは。ライフピラティススタジオの高橋です。

ピラティスを仕事にしていると、街で見かける人の姿勢が気になっててつい見てしまいます。特に歩き方はひざの方向が正しい位置に来ていないと特徴が出るためすぐ目に留まってしまうんです。


では膝の正しい位置とはどの位置がいいかです。お皿が…大腿骨に対して脛骨が…専門的に言い方はいわかりにくいので簡単に言うとまっすぐな脚かどうかです。正しい位置に来ていないと、膝を介してねじれが起こり、真っすぐではなくなります。


実は膝に原因があってねじれるのではなく、足首や股関節の」影響をもろに受けてしまうのが膝です。股関節と足首はぐるぐる回せますよね?でも膝は曲げる伸ばすしか動かせません。その為負担を逃がすことができずダメージが集中してしまうのです。

整体院でもよく「肩、腰、膝の痛み~」なんてフレーズをよく見かけます。「足首や股関節の痛み~」というのはあまり見かけませんよね。足首や股関節は「動ける」関節のためダメージを膝に流しているからです。


これまでの説明でわかる通り膝は完全に被害者です。ですので脚のねじれの原因は膝ではなく足首と股関節にあります。どちらが根本原因かは人それぞれですので何とも言えませんが、一日の中で座る時間が長く、骨盤が後傾している人は股関節、立っていたり歩く時間が多い方は足首の影響が強いように思います。


全体重を担う足首、座った時にも常に負荷のかかる股関節、両方とも癖が頑固の場合が多いです。ですががやった分だけ身体は変わります。正しい骨格での日常は楽ですよ~。






5回の閲覧

最新記事

すべて表示

6月2日より営業再開

コロナウィルスによる自粛要請に従い当スタジオは5月31日まで臨時休業となります。 営業再開は6月2日(火)からとなります。 自粛期間中に体についての発見があったのでまたこちらのブログでもちょこちょこ紹介していけたらと思っています。

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。