© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

どんなことを

​するの?

​体の中で骨の一本一本が動いているのを観察するように、自身の身体と向き合いながら運動していきます。そうすることで姿勢を支えるインナーマッスルを鍛え、骨格そのものを変えていきます。筋トレや激しいトレーニングと違い、意識して動かすことが大切です。

​きついトレーニングが体を変えるイメージがありますが、本当はきつくなくとも、骨格を正しく動かすことでカラダは変えることができます。その為80歳のクライアントさんにも通っていただいております。

YOGAとは

何が違うの?

ヨガとピラティスは一緒にされることが多いです。何故かというと、二つともゴールが「肉体面」ではなく「精神面」という部分が共通しているからです。精神面のゴールも少し違いがあり、瞑想を通じて心のさざ波を抑えるヨガ、体と心を同時に強くするピラティスといった印象です。

​動きの特徴で説明すると、瞑想に入る為のポーズの連続がヨガ、体を細かく観察して動かしていくピラティスとなります。

整体との

​違いは?

整体やマッサージなどの「誰かにやってもらう」ものはその時は改善したように感じるのですが、時間がたつと戻ってしまいます。なぜなら骨格に一時的な変化が起きても筋肉は変わっていない為すぐに元の骨格に戻ってしまいます。ですので疲れて動きたくない時や緊急の場合に使っていただくといいと思います。

​ トレーニングの場合は筋肉の強化によって骨の配列を整えます。筋肉が骨を正しい位置で機能させるため効果が長続きし、続けることで身体に覚えさせることができます。一度使い方を体が覚えてしまうと無意識でも機能するため、根本的な体質の改善につながります。